住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • 住宅ローンのご相談

2011.03.28

頭金の準備方法

住宅を購入する際には、住宅を購入した後からのローン負担を少しでも軽減するためにも、多くの方が頭金を用意します。
一般的の目安としては、
購入を予定している物件価格の20%相当額となりますが、

準備する方法としては、
多くの場合、毎月いっかりと貯蓄していく方法になります。
尚、これは全ての方に当てはまるとは限りませんが、ご両親や祖父母などから、住宅取得資金贈与の特例を利用して、頭金を準備するという方法もあります。

尚、これは税務署に確認していただく必要がありますが、
住宅取得資金贈与の特例として、
昨年までは500万円でしたが、今年は1,000万円に増額されているようですので、

この特例を利用できるの場合、
住宅ローンの負担をさらに軽減することができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

住宅ローンのご相談に関する詳細はこちらからご覧になれます。

お知らせ一覧へ