住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • その他

2012.02.06

貿易赤字転落、日本岐路に

日本経済新聞の記事によると、

日本は貿易赤字国になったもようだ。

2011年は原子力発電所の事故の影響で燃料輸入が増え、

31年ぶりの貿易赤字になったのは確実で、

このままでは向こう数年間は赤字から脱却できない可能性が大きい。

 

海外からの利子や配当で赤字を穴埋めできなければ、

お金が海外に流出し、

国債の消化など国の財政運営も海外頼みとなる。

 

日本経済は岐路を迎えているとのことです。

 

現在、国債は日本国内で消化できていますので、

日本の大幅な財政赤字は格付け以外、

あまり大きな影響はありません。

 

しかし、国債も海外に依存するようになってしまった場合、

現在の欧州危機のような事態に日本もなりかねません。

 

よって、今のうちから自身の資産をどのように守っていくのかも、

十分に検討しておかないといけないと考えます。

お知らせ一覧へ