住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • その他

2013.01.10

『パート続けたい』7割

厚生労働省が発表したパートタイム労働者調査で、

『パートで仕事をしたい』という人が71.6%に達した。

 

パートを選んだ理由は『自分の都合の良い時間に働きたい』が55.8%で最多。

『正社員として採用されなかった』は7.4%にとどまり、

自ら希望してパート労働を選ぶ人も多いことが分かった。

『同じ内容の業務を行う正社員がいる』割合は48.9%。

このうち『責任の重さが同じ正社員がいる』は36%いた。

 

賃金は『正社員より低いが納得している』が42.5%で最多だった。

 

また、働く理由については、女性は『家計の足しにするため』が70.9%だった。

 

政府は厚生年金に加入する条件を引き下げようとしています。

ひとりでも多くの人に受給資格を与えるということですが、

厚生年金の保険料は労使折半となりますので、

企業にとっては雇用負担の増大要因ともなりますので、

企業は雇用抑制や労働時間の短縮に動くことにもなりかねません。

政府には現実をしっかり踏まえた政策を考えて欲しいものです。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ