住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • その他

2013.11.05

『生活に満足』71%

日本経済新聞の記事によると、内閣府は『国民生活に関する世論調査』の結果を発表した。

生活全体について『満足』は昨年の前回調査に比べて3.7ポイント増の71%。

7割を超えるのは1995年以来で『不満』は4.4ポイント減の27.6%だった。

 

収入・所得に『満足』は3.7ポイント増の47.9%と96年以来の高い水準。

所得・収入に『不満』は4.5ポイント減の49.8%で16年ぶりに5割を下回った。

所得・収入への『満足』が『不満』を上回ったのは96年が最後で、

今回は『満足』が『不満』と拮抗する水準に近づいた。

 

安倍政権の経済政策『アベノミクス』による景気回復の実感が広く行き渡るには時間がかかるとみられるものの、

内閣府は『国民の生活への意識が緩やかだが改善している』と分析している。

 

食生活、住生活、自己啓発・能力向上、レジャー・余暇生活に『満足』との回答は、

それぞれ過去最高となった。

収入に余裕が生まれ、

生活を充実させるための投資が増えていると内閣府は見ている。

 

まだまだ実感していない方も多いと思いますが、

皆さんはどうかんじてますか?

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ