住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • その他

2014.05.02

GW旅行者減少へ

日本経済新聞の記事によると、

JTBはゴールデンウィーク(GW)の旅行者が前年同期に比べて3.8%減り、

2243万人になる見通しと発表した。

前年割れは3年ぶり。

前半が飛び石連休になる日並びの悪さに加え、

円安傾向で海外旅行が低迷。

国内も消費増税の影響を受けていると見ている。

 

海外旅行者は11.4%減の47万人に留まる見通し。

今年のGWは後半は5月3日から6日まで4連休となるが、

前半は飛び石で長期の休暇が取りにくい。

JTBの調査ではアジア方面の旅行の不振が目立つ。

中国が11.7%減。韓国も23.7%減。

非常事態宣言が解除されたタイも17.1%減と、

落ち込んだままだ。

 

調査では国内旅行も3.6%減の2196万人にとどまる見通し。

平均費用は3万4400円と4.2%減。

業界では『日並びの悪さだけでなく、消費者が消費増税前に耐久消費財などの購入を優先した結果、

国内旅行を控えている』との指摘もある。

 

私は先日、夫婦でGWの旅行を先取りするかたちで旅行に行ってきました。

飛行機はLCC、宿泊先は株主優待を利用したので、

費用はかなり抑えられたつもりです。

お知らせ一覧へ