住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • その他

2014.07.15

私大生の仕送り額最低

日本経済新聞からの記事によると、

首都圏を中心とする私大生に2013年春に入学した下宿生への仕送り額は月額8万9千円で、

13年連続で減少したことが、東京地区私立大学教職員組合連合会の調査で分かった。

前年より500円減で、1986年度の調査開始以来の最低を更新。

ピークの94年度(12万4000円)と比べると3割近く減った。

 

調査によると、仕送りの平均額は11万9300円だった00年度から年々減少。

一方、家賃の平均額は同年度の5万9600円から微増傾向が続き、

13年度は6万900円になったとのことです。

 

長い間のデフレ下において、

給与収入は毎年のように目減りしていったため、

子どもに十分な仕送りができていません。

アベノミクスの3本目の矢がうまく機能して、

給与収入がアップすれば、

仕送りの額もまた増えていくと思います。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ