住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2015.01.14

海外旅行、円安で低調

昨年の記事になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、

年末年始の海外旅行の予約が低調だ。

11月上旬までの海外旅行の予約者数で、

業界大手の日本旅行や阪急交通公社では、

前年の同じ時期と比べて1割前後減少している。

今年から来年にかけて年末年始は日並びも良く、

9連休も見込めるが、円安の進行が響いている。

 

一方、国内旅行の予約は順調に推移している。

 

今年は12月27日が土曜日、来年1月4日が日曜日で、

多くの企業で9連休となる。

しかし11日に為替が一時116円台をつけるなど、

昨年末よりも10円ほど円安が進み、

海外旅行費用が膨らむのが消費者の重荷となっている。

エボラ出血熱の感染拡大を懸念して海外旅行を控える動きも見られるという。

 

一方、国内旅行の予約は順調に推移している。

日本旅行は前年の同じ時期に比べ9%贈、

JTBは4から5%贈となった。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリアの開業効果で、

京阪神エリアの旅行予約が好調だという。

 

皆さんは年末年始はどのように過ごされますか?

海外旅行は円安などの影響が大きく、二の足を踏んでしまいますね。

旅行費用を少しでも安くと考えると、

今の円安はこたえますね。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ