住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2015.04.10

初恋ほろ苦4人に3人

日本経済新聞の記事によると、初恋は4人に3人が実らず、

ほろ苦い思い出に。

 

婚礼サービス大手のワタベウエディングが首都圏の若者を中心に実施した調査によると、

初恋が実ったのは2割にすぎないという結果がでた。

恋愛や結婚の価値観は時代とともに多様化しているが、

同社は『初恋は人生で一回しか味わえない特別な経験。成功のハードルは高いとみている。』

 

『初恋は実ったか』と聞いたところ『はい』と答えたのは23.3%で、

残りの76.7%は成就しなかったとした。

約8割は交際にも至らなかったことがうかがえた。

初恋の年齢は『6歳から12歳』が55.6%で最も多かった。

15歳までに9割以上が初恋を経験していると回答した。

 

初恋の相手は『同級生』が80.9%と最多で、

『幼なじみ』の7.4%、『学校の先輩』5.4%に大差をつけた。

とのことです。

 

あまりお金とは関係ありませんが、

お子様のライフイベント的な意味で、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ