住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2015.08.11

NISA投資額、4割贈

日本経済新聞の記事によると、

少額投資非課税制度(NISA)を使った投資が定着してきた。

個人投資家が主要証券10社を経由して2015年1月から6月に購入した、

株式や投資信託の合計額は1兆48億円に上った。

 

前年同期(6977億円)から4割増え、

早くも昨年一年分(1兆4189億円)の7割に相当する。

14年1月の制度開始以来、

半期ベースで1兆円を超えたのは初めて。

日本証券業協会が主要証券10社を対象に調べ公表した。

 

NISA投資家に人気の銘柄はどれか。

日本経済新聞が主要証券に聞き取りでまとめたところ、

人気上位には時価総額が大きく高配当の常連がいる一方、

圏外から新顔が多数ランクインするなど、

制度開始後一年半がたち変化も見られる。

 

NISAで買われた株(15年1月から6月)

1位 みずほFG

2位 三井物産

3位 三菱UFJ

4位 キャノン

5位 OLC

6位 トヨタ

7位 丸紅

8位 東芝

9位 シャープ

10位 イオン

 

私自身、会員の皆さんにご提案している銘柄がゴロゴロありますね。

一部銘柄の中には、悪材料で株価を下げてしまっている銘柄もありますが、

戻り売りのタイミングを間違えないようにしてくださいね。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ