住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2015.09.08

子どもの夏休み宿題、『手伝ったことがある』65%

日本経済新聞の記事によると、

夏休みの子どもの宿題を手伝う親はどのくらいいるのか。

そんな疑問に答える調査結果が出た。

 

日本能率協会が小学生の親に『夏休みに宿題を手伝ったことがあるか』を問うと、

66.4%が『ある』と答えた。

 

子どもが苦労して取り組んでいた宿題を複数回答で問うと、

『自由研究』(69.9%)が最多。

『読書感想文』(37.3%)、『日揮・絵日記』(10.5%)、『ドリル・学習帳』(7.3%)が続いた。

とのことです。

 

今は『自由研究』のためのキットが販売されていますので、

大分負担が少なくて済みます。

私が子どもの頃は設計図を自分で書いて、

モーターから接着剤、板など全て自分で揃えたものです。

『自由研究』を代行してもらえる業者もいるそうです。

私が子どもの頃のことを振り返っても、

『読書感想文』や『ドリル・学習帳』は親に手伝ってもらっていましたし、

私自身も子どもの夏休み宿題を手伝った記憶があります。

何時の時代も変わらないようです。

 

話は少し替わりますが、

夏休みといえば宿題以外にも『家族旅行』など、

楽しいイベントをとおしてお子さんにたくさんの思い出を残して上げることも大切ですね。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ