住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2015.09.15

貯蓄率じわり上昇

少し前の記事になりますが日経新聞の記事によると、

家計の貯蓄率がじわりと上昇している。

総務省の家計調査で、貯蓄率を示す『黒字率』4月から6月に21.7%と、

前期から0.6%分上がった。

2012年10月から12月の22.3%以来の高さだ。

家計が14年4月の消費増税前後で取り崩した貯蓄を元の水準に戻したり、

食品の値上げに対して生活防衛色を強めて支出を抑えたりした可能性がある。

 

黒字率は家計の可処分所得から消費支出を引いた『黒字』を可処分所得で割った数値。

勤労者世帯が対象。

毎月の振れが大きいので、過去12ヶ月の平均をとり、

四半期ごとにまとめた。

 

黒字率の上昇に大きく影響している要因のひとつとして、

食料品の値上げは確かに大きいように思われます。

家計を管理していくうえで大切なこととして、

スーパーに買い物にいっても、

必要なものだけを購入するようにして、

ついで買いは絶対にしないようにしますが、

我が家でもこれを徹底しています。

 

毎月の食品を中心とした生活費についても、

いくらで収まるようにと、

上限の目標金額を決めておくのもいいと思います。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ