住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2016.02.09

学習費 私立は3.4倍

少し前になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、

子供一人が幼稚園から高校までの15年間、ずっと私立に通うと、

保護者が支払う学習費の総額は1770万円に上り、

すべて公立の場合の3.4倍になることが、

文部科学省の2014年度『子供の学習費調査』でわかった。

両者の差は、過去最大の1247万円。

私立の授業料の引き上げなどが要因とみられる。

1.公立の場合の学習費

・幼稚園 63万円

・小学校 192万円

・中学校 144万円

・高校 123万円

 

2.私立の場合の学習費

・幼稚園 149万円

・小学校 922万円

・中学校 402万円

・高校 297万円

 

尚、学習費については前回調査に比べて値上がり傾向とのことですから、

今後も増加していくことが予想されます。

多くのご家庭で、大学や高校から専門学校など、

上の学校に進学する場合がほとんどなのですから、

『教育資金』の準備はお子さんが生まれたら、

出来るだけ早い時期から始めておく必要があることが、

文科省の調査結果からもわかりますね。

 

お子さんの『教育資金』以外にも、

マイホームを計画している方は『マイホーム資金』の準備も必要となりますし、

人生いろいろとお金がかかるものです。

そういった意味からも、ご家族の『ライフイベント』時期屋費用などの整理と、

必要となる『ライフイベント資金』の計画的な準備は欠かせません。

 

以上、ご参考していただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ