住宅ローン、生命保険、家計・資産のお金の悩みを解消する 渡辺 行雄のお役立ち情報

  • ライフプランのご相談

2017.01.17

年末年始旅行 節約志向色濃く

昨年の日本経済新聞の記事によると、

JTBが5日発表した年末年始の旅行動向調査によると、

一人あたりの旅行費用は国内で9.6%、

海外で4.7%それぞれ前の年より減少した。

景気の先行き不透明感が漂う中、

消費者の節約志向が改めて浮き彫りになった。

旅行者数は国内が減るものの、

海外はアジアなどの近場の人気を支えに3%強と、

3年ぶりに増える見通し。

 

延べ旅行人数は2930万人と2.2%減る見通しの一方、

海外は3.3%増の64万6千人の見通し。

円高傾向に加え、燃料価格に応じ上乗せする燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が、

日本発旅客でなくなっているためだ。

ただ、財布のひもはかたく、

国内と同様に旅行費用は前年割れとなる。

とのことです。

 

将来に見通しがたたない将来に対する不安から、

旅行などで消費するよりも、

外出を控えて貯蓄にお金を充てる傾向にあるようです。

渡辺家も年末年始は家でのんびりテレビでも見てます。

 

以上、ご参考していただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ